×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コエンザイムQ10配合サプリを飲んじゃダメな人は?販売店に聞いてみた!



疲れずらい体をつくるには、コエンザイムQ10の成分が効果的だとTV番組で見ました。

ネットで調べてみると、強力な抗酸化作用からくる動脈硬化やガン、生活習慣病の予防など、エネルギー燃焼が良くなるため脂肪燃焼やダイエット、美肌、冷え性の改善、肩こりの改善などさまざまな効果があり、副作用もなく安全に使用できると書かれています。

コエンザイムQ10は継続して服用することで効果が期待できる成分ですから、継続して服用することが求められます。

ネットでは、コエンザイムQ10を服用しても副作用の問題ないと書かれていますが、本当にコエンザイムQ10配合のサプリを継続して服用しても問題ないのか?

コエンザイムQ10配合サプリを販売しているサイトへ問い合わせてみました。


その回答は


【カネカ-ユアヘルスケア通販様よりの回答(商品名:還元型コエンザイムQ10)】
このたびはお問い合わせを頂戴しありがとうございます。

還元型コエンザイムQ10は「日常の生活で生じる一過性の身体的疲労感の軽減」に役立てたい方におすすめのサプリメントです。

原材料の一部に「大豆由来」のものを使用しております。その他には、特定原材料などのアレルギー物質(27品目)は含まれておりません。

お薬をお飲みの方には、お医者様にご相談の上お飲みになることをおすすめしております。

引き続き弊社商品をどうぞよろしくお願いします。

カネカ-還元型コエンザイムQ10)の公式サイトはこちら




【ステラ漢方株式会社様よりの回答(商品名:贅沢CoQ10)】
お世話になっております、ステラ漢方です。
この度は、お問い合わせのメールを頂きありがとうございます。
ご質問についてお答えさせて頂きます。

●贅沢CoQ10の利用を控えた方がいい方について
贅沢CoQ10は非常に栄養価が高いので、成長段階の小さなお子様や妊婦・授乳婦の方にはご利用を控えていただいております。

また、コエンザイムQ10の作用として、補酵素作用、抗酸化作用、免疫力増強作用、血液凝固作用などがありますので、ワーファリン(血液凝固阻止剤)やブラビックス(血圧降下剤)などとは相性が良くないようです。

原材料の一部にクリルオイルが含まれておりますので、甲殻アレルギーをお持ちの方にも控えていただいております。

他にもお薬によってはコエンザイムQ10との併用を避けたほうがいい場合がありますので、お薬を服用されている方につきましては、一度かかりつけのお医者様にご相談いただきますようお願いしております。


●贅沢CoQ10のご利用をおすすめしている方について
コエンザイムQ10の2大作用として、
①強力な抗酸化作用で細胞を錆びつかせない
②エネルギー産生を促進させる、という働きがあります。

体内のエネルギー生産に関わる補酵素なので、しっかり補うとエネルギー燃焼が良くなり、ダイエットや美肌、冷え性や肩こりの改善、疲労回復、免疫力アップ、などの効果が期待されています。

そのため、疲れが溜まりがちな方や体を丈夫にしたい方、若々しく保ちたい方にとてもおすすめです。

また、ご質問やご不明な事がございましたらお気軽にお声掛けくださいね。

ステラの贅沢CoQ10の公式サイトはこちら




こんな症状の方に!コエンザイムQ10配合サプリを…




どんなに素晴らしいボディや機能を備えた自動車でも、走行距離を重ねていけばいろいろな不具合が起きて来るものです。

自動車に例えれば、錆を防いで輝くボディを保ち、故障なくいつまでもスムーズに走れる力を与えるのが、コエンサイムQ10こと言えるでしょう。

では、どんな症状にコエンザイムQ10は有効なのか?

●疲れ易い方
特に体で悪いところはないつもりが何となく疲れやすい。朝になって疲れがとれない。目覚めがスッキリしない。こんな状態も、コエンサイムQ10てを摂取することて改善されるようです。


●二日酔いの方
お酒を飲む人の大敵が二日酔い。一晩寝て起きても頭が痛い、気分が悪いなど、仕事にも差し障りが出てしまいます。コエンサイムQ10を桶うことで、二日酔いがなくなったとの声が寄せられています。


●風邪ぎみの方
仕事などでちょっと無理をしたり、寒い時期になると風邪を引きやすい 人がいます。日頃からコエンサイムQ10を摂取したおかげて、風邪をひかないようになったという人が多いです。


●足のむくみがある方
足がむくんで履物がきつくなったり、足そのものに痛みを感じることがありあすが、コエンサイムQ10を摂取した人たちからは、「むくみが消えたのを感じる」との声が聞かれます。


●動悸息切れ
普通に行動していても心臓がどきどきしたり息が切れそうになる。こんな状態を意識している人たちの多くがコエンザイムQ10を摂取し、「状態を改善できた」と実感しているようです。




多くのメディアで紹介されているCoQ10サプリ



還元型コエンザイムQ10
「最近疲れやすい」「何だかだるさを感じる」そんな方におススメしたいのが『還元型コエンザイムQ10』身体的疲労感の軽減に役立つことが報告されている「機能性表示食品」です。


そのまま体内で使われる“還元型”だからこそ、コエンザイムQ10本来の力を実感していただけます。   詳しくはこちら>>



ステラの贅沢CoQ10
ステラの贅沢CoQ10には、コエンザイムQ10が2粒で104㎎配合されています。さらにコエンザイムQ10と相性のいいクリルオイルや40種以上の栄養素を含むローヤルゼリーが含まれています。


配合成分が非常に贅沢。特に美容に気を使っている女性の方におすすめのサプリメントです。  詳しくはこちら>>



やっぱりコエンザイムQ10配合サプリはコレが一番!




コエンザイムQ10は、エネルギーづくりやサビに強力にアプローチし、若々しさに役立つと言われている栄養素です。

しかし、コエンザイムQ10成分のサプリを飲んでも、あまり効果を感じられなかった方もおられるでしょう。

それは、コエンザイムQ10が体内で力を発揮するには、コエンザイムQ10の成分を摂取し、「酸化型」から「還元型」に変換する必要があり、しかも若いころは変換する力が十分にあるのですが、年齢とともにその力は衰えてくるのです。

よって、効果を感じられなかった要因として、30代以上の方が酸化型コエンザイムQ10を摂取した場合は、「酸化型」から「還元型」に変換されなかったため、あまり効果を感じられななったと推測されます。

もう一点は、摂取量の問題です。

コエンザイムQ10の一日の必要量は様々な研究から、30mg-60mgと言われて、服用したサプリに含まれているコエンザイムQ10が30mg以下だったことや、コエンザイムQ10は体内に吸収されにくい性質があるため、吸収を助ける工夫がされていなかったことも、要因の一つだと考えられます。

コエンザイムQ10を有効に摂取するためには
・還元型のコエンザイム
・一日の摂取量が30mg以上
・吸収を助ける工夫がされている


以上の項目を満たしているサプリメントを選びことが大切になります。

コエンザイムQ10を摂取すれば若さをキープできるわけではありません、

コエンザイムQ10配合のサプリの服用と同時に、毎日の食生活や、運動習慣の積み重ねが肝心。

「CoQ10を飲んでいるから大丈夫」ではなく、自分の体の弱点を知り、ケアすることをお忘れなく。


【還元型のコエンザイム】+【一日の摂取量が30mg以上】+【吸収を助ける工夫がされている】

3つの要素を兼ね備えたコエンザイムQ10配合のサプリは
カネカの【還元型コエンザイムQ10】です。



コエンザイムQ10を試しても疲れが取れない方は!
アンセリン(イミダペプチド)は、ヒトや動物の骨格筋に存在するアミノ酸結合体。長時間、翼を動かし続ける渡り鳥の筋肉中や回遊魚に高濃度に含まれています。疲労予防、疲労回復サポートが期待できる注目の成分です。  もっと詳しく知りたい方は…





コエンザイムQ10配合サプリは疲労回復だけじゃない!




コエンザイムQ10が必要なのは皮膚も例外ではありません。

活発なエネルギーや生成や、抗酸化力による細胞の保護は、潤いのある皮膚細胞を保つ、美容面の効果もあるようです。

サプリメントはもちろん、コエンザイムQ10を直接皮膚に付けるスキンクリームなどを愛用し、美容効果かあったという声も多く寄せられています。


●できたシワも浅くなる
皮膚の表皮の下には、真皮古いう組織があり、コラーケンや弾性織維といづた繊維状の成分が含まれています

これらの繊維は、酸化されることにより弾性力が年とともに失われ、大きなシワの原因となると言われています。

コエンサイムQ10を補給することで抗酸化力が高まれば、繊維細胞を衰えさせる原因、活性酸素による酸化現象を食い止めさらに、シワを浅くする効果を期待できます。


●肌荒れや乾燥肌の状態を改善
皮膚には水分の蒸発を防いでいる一番外側の皮脂や、角質層といった組織がありますが、歳をとるとこれらの細胞の働きが衰え、水分を保持する量が減り、いわゆるかさかさ肌の原因となります。

また毛穴の中にある脂分を分泌する細胞の働きも衰え、乾燥が進みます。

コエンサイムQ10により若々しい肌になったとの声をよく聞きますが、肌荒れや乾燥肌を防いでいるようです。


●更年期障害
女性の更年期障害は女性ホルモンの減少が主な原因といわれ、全身的なさまざまな症状が発生します。

コエンサイムQ10補恰により全身の細胞の活性を高めることで、更年期障害の症状をやわらげる効果もあるようです。

このページの先頭へ